楽園ハワイと私

2002年、カリフォルニアよりハワイに引っ越してきました。ホノルル・ダウンタウンに住んでいます。

2022年09月

故人を偲ぶ会で

FullSizeRender


同じコンドに住んでいたエリックとはもう20年以上の付き合いになる。カリフォルニアからハワイに移住する際にダウンタウンのコンドを購入する際に世話になってからの付き合いだ。彼はこのコンドにも住み、私にとってこのコンドを知り尽くした理想的な不動産屋だった。

穏やかでいつも笑みを絶やさないエリックが脳梗塞で倒れたのが数年前だった。半身に残った麻痺からのリハビリにコンドのプールで彼の姿を見かけていた。しばらく姿を見なかった後、車いすの彼に声をかけ笑顔を返してくれたのが彼との最後だった。

人生100歳と言われるようになった今の時代、74歳で死を迎えるのは若すぎる。ハリウッド生まれの彼は地獄のベトナム戦争の名誉の負傷から生き残った兵士だった。彼の戦友の多くは若くして亡くなっている。戦地からハワイにやって来て、ハワイの魅力に盗りつかれた。サーフィンはプロ並みで、不動産業界で働くことになった。

面倒見がよい彼が業界で成功するのには時間がかからなかった。同じコンドに住むことで、よく空港までの送り迎えも嫌な顔一つ見せないで申し出てくれた。誰にも平等に訪れる死は避けることができない。今の時を精いっぱい生きるしかない。エリック、ありがとう!R.I.P.


2つのランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ


line-52



ハリケーンに怯えるアメリカ

waikiki2


穏やかな天気が続いているハワイ。貿易風が止まると少しくらい蒸し暑いくらいで何の不満もない。本土の様々な自然災害を見聞きするたびに、ハワイは天候に恵まれた太平洋の楽園だと知らされる。

今晩のハワイのローカルテレビでのトップニュースは、フロリダ州タンパに上陸したハリケーン・イアン(台風9号)だ。タンパへのハリケーン直撃は1921年以来で、すでに建物の浸水や100万軒以上が停電するなどの被害が出ている。一晩すれば、その実際の被害の大きさがわかるだろう。

国立ハリケーンセンターによると、ハリケーン・イアンは、5段階で2番目に強い「カテゴリー4」の勢力でフロリダ州の西岸に上陸し、フロリダ半島を北上して大西洋に抜け、再びジョージア州かサウスカロライナ州に上陸すると予想されている。フロリダ州知事は数日前から非常事態を宣し、250万人以上に避難指示が出されていた。

フロリダに上陸する前日には、「カテゴリー3」だったハリケーン・イアンはカリブ海のキューバを通過し、キューバ全土が停電になる被害を出している。アメリカ気象当局は数日前から「命を脅かす壊滅的レベル」だと警戒を呼び掛けていた。フロリダ上陸時の最大瞬間風速は約67メートル、中心気圧は940ヘクトパスカルの大型ハリケーンだ。

ハワイではちょうど30年前の9月11日にハリケーン・イニキ(台風9号)がカウアイ島を直撃して大きな被害が出た。しかし、干ばつ、洪水、山火事などの自然災害の少ない安定したハワイはやはり楽園と言っていいだろう。


2つのランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ


line-52



ハワイのウェディング業界が大忙し

DSC09572


週末にワイキキのコンベンションセンターでウェディングEXPOが開催された。活況だったそうだ。この2年以上の間、ウェディング業界も様々なコロナ感染規制の影響を大きく受けてきた。規制が撤廃されて、業界も復活の兆しを見せていると言う。

過去2年以上もの長い間、延期されてきた結婚式が規制の撤廃でいっぺんに開催されるようになったのは当然かもしれない。かつては毎日のように日本人のウェディングドレス姿が見られたワイキキのホテルでも今月より、ハワイで挙式をあげる日本人カップルを見かけるようになった。

ウェディング業界の現場では、急激な挙式の要望に人手不足に悩まされていると言う。コロナで離職したスタッフがなかなか戻らなく、衣装レンタルやケータリングでは深刻な人員不足になっているようだ。需要の激増に応えられないウェディング業界の現状だ。

ダウンタウンの古い建物であるハワイシアター前でもウェディング姿とタキシードの日本人カップルがやっと見られるようになったが、コロナ禍前と比べるとまだまだだ。日本からの挙式カップルにはまだまだ高いハードルが存在する。物価高に加えて、円高により海外での挙式を諦めるカップルもいるだろう。


2つのランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ


line-52



クールナイト(Paul Davis)

FullSizeRender


大谷翔平の今シーズンもあと残り9試合となり、巷では翔平とジャッジとのMVP論争が展開されている。今週と来週の大谷翔平の投手としての登場は二回あり、リーグ最下位のアスレチック戦だけに更に2勝できる可能性が大きい。投手として16勝&200+奪三振、打者として100+打点、35ホームラン以上で終えることができるだろう。ジャッジとは比べ物にならないMVPを超えた範疇の活躍だ。

先日23日の大谷翔平が14勝したミネソタ・ツインズ戦は、雨と寒さとの戦いでもあった。ミネソタ州はカナダ国境に接する州ですでに秋も深まり、ターゲット球場の時折強く降る秋雨が気温を下げていた。そんな悪条件でも何とか最少点におさえて勝利投手になった。

実況放送をしているアナウンサーのマットが、「クールナイト」のゲームだと発言して、解説者のマークと話を発展させていた。ずいぶん前に「クールナイト」なんて言うヒットした歌があったね。誰の歌だっけ?えーっと、ポール・デイヴィスじゃなかったかな?そうだよ、ポール・デイヴィスだよ。

大谷翔平の投げるゲームでポール・デイヴィスの「クールナイト」が話題に上がるとは思ってもいなかった。ポール・デイヴィスと言えば、日本では田中康夫の小説「なんとなく、クリスタル」(1980)でポールの「アイ・ゴー・クレイジー」が取り上げられ、作品は映画化された。映画のサントラにも収録され日本でもヒットした。

翌年1981年にポール・デイヴィスの「クールナイト」がシングル出版され、ポップチャート部門では11位、アダルトコンテンポリー部門では2位にまでなったヒット曲だ。ポール・デイヴィスは2008年の60歳の探勝日を迎えた翌日、心臓発作で亡くなっていることをウィキペディアを調べて知った。「クールナイト」からすでに40年以上も経つことに驚く、大谷翔平が活躍したツインズ戦だった。

ハワイは貿易風が戻って、今晩はクールナイトだ。




2つのランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ


line-52



ハワイで日本の軽自動車を発見

FullSizeRender

ダウンタウンで見慣れない車を見かけた。右ハンドルの外国車だ。アメリカの車は通常左ハンドルで、古い郵便配達車だけが例外で路肩に止めてすぐに歩道に出られるように右ハンドルになっている。右ハンドルの外車は。この4月にハワイにやって来た日本のスバルが1995年に製造した軽自動車だった。

小回りの利く日本の軽自動は使いやすい上燃費も良く、日本ではなくてはならないい大きなマーケットだ。軽トラは小さくても荷台には結構な量の荷物が積める。アメリカの巨大な4000ccのピックアップトラックよりも荷物が広いものもある。

アメリカ国内で正規販売されていない車種については、アメリカの厳しい安全基準や排ガス試験をパスしなければ、個人輸入ができない。近年になって製造から25年経過した車種はアメリカでも緩い基準で輸入できるようになった。日本の1990年代の軽トラックが25年の基準をクリアして、ハワイで走っているのだ。

日本の優秀な車検制度のおかげで、25年以上たった古い軽でも故障は少ないだろう。また、日本の軽自動車が長距離を走ることはあまりない。農作業や近所の買い物などのチョイ乗りに使われることがほとんどなので、25年以上たった古い車でも走行距離が5万km以下なのはアメリカでは信じられない。

狭いハワイでは日本の軽自動車の需要はかなりあると思う。メインテナンス体制がしっかりしていれば、ドル高で安く購入できるようになる。これからもいっそう日本の古い軽自動車を見かけることが増えるだろう。

FullSizeRender



2つのランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ


line-52



チャイナタウンの犯罪は減らない

DSC00306

あまりに頻繁に起こるので慣れて、あまり驚かなくなってしまった。チャイナタウンでの犯罪が止まらない。1か月前にはホテルストリートのバス停で女性が銃殺され、10日ほど前の昼12時過ぎにはナイフでの刺殺未遂事件があったばかりだ。

先日水曜日の夜10時半ごろ、チャイナタウンのホテルストリートで50代の男性がクロスボーのようなもで胸を打たれた。射られた矢は男性の肺を突き抜けて、男性は重態となっている。

犯人はまだ捕まっていなく、事件のいきさつが明らかにされていない。事件現場は先のナイフ事件と同様に、ホテルストリートの盛り場「BAR35」付近だ。わずか50m先には警察のチャイナタウン分署があっても、犯罪の抑止力にはならなく事件は一向に減らない。女性の銃殺も警察分署から50mも離れていない場所で発生した。

このホテルストリートから少し離れた場所では、土曜日の午後2時過ぎに歩道を歩いていた60代の女性が拳銃強盗に襲われバッグを奪われている。事件は昼夜を問わず、犯人たちは犯罪を犯すのが昨今の事件だ。

夜間の外出を控えることはもちろんのこと、昼間でも人通りの少ない場所を1人で歩く時は特別な用心が必要だ。警察官になりたい人が少なく、ホノルルは350人もの大幅な警察官不足だ。街をパトロールができるほど警察に余裕がないのが犯罪増加に結びついているのだろう。

FullSizeRender


2つのランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ



line-52



「私立探偵マグナム」シーズン5の撮影開始

FullSizeRender

今週から人気テレビドラマ「私立探偵マグナム(Magnum P.I.)」の撮影がホノルルで始まった。昨年よりも2カ月以上も遅れての撮影開始だった。1980年代のハワイを舞台にした「私立探偵マグナム」が5年前から現代版となってハワイで撮影され制作されてきたが、人気番組にもかかわらず制作のCBSテレビが5月に継続中止を発表した。

ライセンス権をめぐるネットワークとメインスタジオのユニバーサル・テレビジョンとの間の交渉が失敗し、CBSテレビがシーズン5の継続をキャンセルしたのだ。継続中止のニュース後、世界中の「マグナムP.I.」の根強いファンが番組再開のためにキャンペーンを開始した。

ニューヨークのタイムズ・スクエアに番組再開をアピールする看板を設置し、1.5万人の署名を集めるなどして、何千ものレイをNBCテレビに送った。世界の熱いファンの期待に応えるように、NBCがついに1年20話で2年契約を結んだのだ。

ライセンス・プレートにROBIN-2を付けた赤いフェラーリが、またハワイで見られそうだ。またあの赤いフェラーリが見られると思うと嬉しなる。始まったばかりの撮影だが、今日はチャイナタウンで大がかりな撮影が行われた。主役のマグナムとジュリエットの2人が登場するシーンの撮影だ。来年2月19日(日)に放送されるシーズン5の第一話のようだ。これからも、撮影現場に遭遇したら紹介していこう。


FullSizeRender


2つのランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ




line-52



日本でハワイのイベントを体験

000208

週末は有明の東京ビッグサイトでハワイを体験できる。この秋分の日の連休、ツーリズムEXPOジャパン2022が4年ぶりに開催される。旅行需要を回復させるため、世界、日本各地の観光関連事業者がイベントに集まって、世界と日本各地の紹介をしている。

もちろんハワイ州観光局も日本からの観光客を迎えようと、ブースと様々なイベントを用意しているようだ。特設ステージでは、明日24日(土)25(日日)の一般公開日(有料)には、ハワイのミュージシャンやダンサーが出演する本場のパフォーマンスを楽しむことができる。

岸田首相が来月11日からコロナ対策の制限を大幅に緩和する方針を正式に発表した。昨日は一時1ドル145円を超えた円安は、訪日客の回復に大きく影響するだろう。旅行運賃は高くなったものの、日本での滞在費が円安の影響を大幅に受けるはずだ。日本は物価が高くなったと言っても、アメリカの比ではない。円安の恩恵が受けられる。

長く行けなかった日本行きを楽しみにしているハワイ住民は少なくない。短期滞在ビザ取得免除や個人旅行受け入れも解禁され、海外からの訪日客が来月から増えることは確かだ。円安でハワイ旅行が割高になった日本観光客が、ハワイ州観光局の望むように増えるのにはまだ時間がかかりそうだ。

IMG_6622


2つのランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ



line-52



ハワイの物価高はいつ止まる

FullSizeRender

ガソリン価格が7月に史上最高値で高止まりした後、今は徐々に下がってきている。しかし、止まらないのが消費物価だ。先週発表された消費者物価指数は前年度比8.3%の上昇となり、3月から6カ月連続して8%を超える記録的なインフレが続いている。

私たちの毎日の生活に欠かせない食料品の上昇率は1979年以来の高水準で、食料品スーパーで買い物をすると去年よりも13.5%も支払いが多くなっている。スーパーに行くたびに値上げされている商品に、驚きを通り越し恐怖を感じることがある。

今日、アメリカ連邦準備制度理事会(FRB)が、3カ月連続して0.75%の利上げを発表した。議長が金融引きしめによる経済成長鈍化の可能性を認めて、市場が反応して大きく下げた。予想通り、日本銀行は現状維持の金融緩和続行で円売りが加速して24年ぶりに1ドル145円超えた。

アメリカの8.3%やイギリスの10.1%の消費者物価指数の上昇に比べたら、日本の指数はまだわずか3%であるが、日本はこれから円安による物価高騰となるのだろうか。世界が大きく変わろうとしている。物価高で確実に暮らしが厳しくなる。これから私たちの生活はどうなるのだろう?ハワイは来月から電気料金が上がる、まだまだ下がりそうにないハワイの物価だ。


2つのランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ



line-52



ムシムシしているハワイ

FullSizeRender

日本は大型台風が去って、今日は台風一過の好天のようだ。この時期は台風が通過すると一気に秋っぽくなる。日本のニュースは全国の6割でこの秋一番の冷え込みだと伝えている。日本は一雨ごとに秋が深まっていくのだろう。

ハワイも陽がずいぶんと傾いて、ラナイ(ベランダ)にもずいぶん日が入って来るようになった。しばらくすれば、ラナイから海に沈む太陽が見えるはずだ。ハワイには日本のような冷え込みはないが、今月になって蒸し暑い日が続いている。マウイ島カフルイは90度(32.2℃)を超える暑さだ。

実温度よりも体感温度が高い日が続いている。心地よい北からの貿易風が止まると、日陰にいて少し体を動かすと汗が湧き出てくる。この蒸し暑さは日本の台風前のイヤな蒸し暑さを思い出させる。

この数年のハワイはハリケーン(台風)が訪れることもなく、大きく荒れることもなく安定した天気が続いている。今年は8月下旬から湿度を感じる日が多く、ムシムシしている。原因は海水の温度が高くて湿度が高いそうだ。高い海水温度は嵐を作る原因になるから少し心配だ。ハワイはこのままハリケーンシーズを終えて冬になってくれるといい。


2つのランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ



line-52



プロフィール

tigger

2002年、カリフォルニアよりハワイに引っ越してきました。ホノルル・ダウンタウンに住んでいます。
月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

市況

最新コメント
最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
ブログの文章&写真の 無断使用禁止