楽園ハワイと私

2002年、カリフォルニアよりハワイに引っ越してきました。ホノルル・ダウンタウンに住んでいます。

元気な元大統領登場

FullSizeRender

今日(2日前)のハワイの新たな感染者は60人、オアフ島で36人、ハワイ島で4人、マウイ島で14人、カウアイ島で0人が確認されている。これまでの感染者数の合計は27,559人となった。新たな死亡者は0人、死亡者合計は439人。
オアフ島:21,949、ハワイ島:2,244、マウイ島:2,210、カウアイ島:183、ラナイ島:108、モロカイ島:27

この頃、ガソリンスタンドに行くたびにガソリン価格が上がっているのに気付いた人もいることだろう。政権が共和党から民主党になった結果がガソリン価格に影響している。自動車社会であるアメリカにとってガソリン価格高騰は経済に大きな打撃となることから、こらから徐々に私たちの生活に影響を及ぼしてくるだろう。

11月の全国の平均ガソリン価格1ガロン2.15ドルが、1月に2.40ドル、2月は2.67ドルとすでに20%もの価格上昇となっている。オバマ前政権が失敗したクリーンエネルギー政策をジョー・バイデンが再開するからだ。2035年までに二酸化炭素を排出しない電力業界を実現させるという。

前大統領の政策の一つ、中東に依存しない安定した原油の供給をカナダからアメリカに輸入するためのパイプライン建設を、ジョー・バイデンは就任初日に大統領令で建設許可の差し止めをした。ジョー・バイデンは公約通り、これから更に税金を上げていく。民主党はアメリカを社会主義国家に変えていこうとしている。

現政権の1兆9000億ドル(約200兆円)の緊急予算は新型コロナで苦しむ人を救済するために絶対必要だと主張しているが、その金額は総額のわずか9%にすぎず、どさくさに紛れて不必要な予算が多すぎる。民主党ナンシー・ペロシ下院議長の選挙区のトンネル建設がコロナとどんな関係があるのだろう。

トランプ前米大統領が今日、退任して以来初めてフロリダ州で開かれたCPAC(保守政治活動会議)でパワフルな1時間半の演説をした。会場は、「U.S.A.」、「We Love You」の大声援で熱くなった。現政権の盛り上がらないスピーチとは大違いだ。来年2022年の中間選挙、2024年の米大統領選が楽しみになった。

*レインボーカウント: 午前4時過ぎ 2021年 24日

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いいたします。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ 


line-52


コロナで閉店する店、開店する店

FullSizeRender

今日(2日前)のハワイの新たな感染者は106人、オアフ島で21人、ハワイ島で3人、マウイ島で75人、カウアイ島で1人が確認されている。これまでの感染者数の合計は27,503人となった。マウイ島の数が増えているが、31人は11月から2月の計算もれが加算されたため。新たな死亡者は2人、死亡者合計は439人。
オアフ島:21,913、ハワイ島:2,240、マウイ島:2,196、カウアイ島:183、ラナイ島:108、モロカイ島:27

イタリア(ナポリ)から特別に取り寄せた、キアヴィの薪で火をおこす巨大なピザ用のオーブンで焼き上げたピザが美味しかったピザ・レストラン「Brick Fire Tavern」が、コロナ禍でチャイナタウンのホテルストリートからカイムキに場所を変えた。

その跡地に昨年12月にオープンしたのが、またピザ屋「Pizza mamo」だ。ローカルの雑誌や新聞などでも紹介されて、ピザを受け取りに来る人たちが出入りしているのをよくみる。店舗内には食べることのできるスペースはほとんどなく、注文してピックアップするスタイルになっているようだ。現在はスライスの販売はない。

以前のピザはナポリ風だったが、新しいピザはブルックリンとデトロイト風の2種類のピザを提供する。ブルックリンはナポリとニューヨークのスタイルが合体した16インチの丸ピザで、車の街デトロイトで生まれたピザは車の四角いオイルパンで2度焼きされた四角いピザだそうだ。

コロナで店を閉めるレストランもあれば、新たなチャンスとしてオープンするレストランもある。落ち着いたら、ホノルルでは珍しいデトロイト風のピザを食べてみたいと思う。店名のマモは、ハワイ固有種の絶滅した鳥の名前である。カメハメハ大王が身につける黄色の羽根のマントに使われたために絶滅したと言われる。

*レインボーカウント: 午前5時過ぎ 2021年 23日

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いいたします。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ 


line-52


空飛ぶニワトリたち

FullSizeRender

今日(2日前)のハワイの新たな感染者は44人、オアフ島で25人、ハワイ島で1人、マウイ島で15人、カウアイ島で1人が確認されている。これまでの感染者数の合計は27,399人となった。新たな死亡者は2人、死亡者合計は437人。
オアフ島:21,892、ハワイ島:2,237、マウイ島:2,121、カウアイ島:183、ラナイ島:108、モロカイ島:27

ハワイがロックダウンされた昨年春先から、どこからとなく「コケコッコー」という雄鶏の、のどかな鳴き声が聞こえ始めた。鳴き声は近くの公園に住みついた雄鶏のようだ。

雄鶏は夜明け前に、その体内時計によって予知的に朝日が昇前に鳴くのだと思っていた。のどかで気にもならなかった雄鶏の鳴き声が、夏を過ぎると朝方だけでなく、終日絶えることなく聞こえてくるようになった。

気になって愛犬の散歩道を変えて、雄鶏の鳴き声のする公園に行ってみた。思った通り、立派な赤い鶏冠の雄鶏が公園を闊歩している。時に思い出したように立ち止まり、威勢よく「コケコッコー」と鳴く。公園の向こうからも鳴き声が聞こえてくる。

公園にいる雄鶏は1羽ではなかった。数えてみると少なくとも5羽はいる。どうりで1日にイライラするほど「コケコッコー」が何度も聞こえてくるはずだ。雄鶏は鳴くことで、自分の縄張りを主張しているようだ。

1羽が「コケコッコー」と鳴き始めると、近くにいる他の雄鶏達が順番に鳴き始める「鳴き交わし」という現象が雄鶏社会にはあるらしい。それにしても、コロナの出現と共に現れた雄鶏たちはどこからやってきたのだろう?

しばらく雄鶏の「コケコッコー」が全く聞こえなくなり、公園からニワトリの姿が消えた。野生のニワトリも数が増えるとさまざまな問題になる。ニワトリのいるのどかな風景もその数が増えると、付近の住民には迷惑な存在になる。日夜を問わなく鳴く雄鶏の騒音が問題になる。

公園からしばらく姿を見せなくなったニワトリたちが戻って来た。安全な場所を求めて絶えず移動しているようだ。近づくと一斉に逃げるニワトリは、きっと厄介者として虐待されているのかもしれない。人を見るとすぐに逃げる。逃げるだけでなく、羽ばたき何メートルも飛んで逃げていく。そして大木の枝で羽を休め、下の様子を見ている。ハワイのニワトリは空を飛ぶのだ。

*レインボーカウント: 午前6時過ぎ 2021年 22日


*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いいたします。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ 

FullSizeRender

line-52


アベノマスクにバイデノマスク

FullSizeRender

今日(2日前)のハワイの新たな感染者は45人、オアフ島で24人、ハワイ島で1人、マウイ島で18人、カウアイ島で0人が確認されている。これまでの感染者数の合計は27,358人となった。新たな死亡者は0人、死亡者合計は435人。
オアフ島:21,869、ハワイ島:2,237、マウイ島:2,106、カウアイ島:182、ラナイ島:108、モロカイ島:27

1年前のアメリカではマスク姿のアメリカ人を街で見かけることはほとんどなかった。1年経ってマスクの着用が義務化され、マスク姿でないアメリカ人を街で見かけることがほとんどない。

バイデン政権は昨日、コロナウイルスの感染防止対策としてマスクを無料配布することを発表している。配布は低所得者が対象で、2,500万枚が全米の地域医療センターや食料を無料で提供する施設に配布すると発表した。

無料マスクのために、政府は8,600万ドル(約91億円)の費用を予定している。ホワイトハウスによると、マスクは高品質で洗濯ができ、疾病対策センター(CDC)のマスクの指針にも沿ったものだそうだ。1枚3.44ドル(約364円)となる。

日本では昨年安倍政権が1世帯に2枚マスクを配って、アベノマスクとして話題になった。到着までに時間がかかりすぎたこととサイズが小さすぎたことで批判の的になった。小学校の給食マスクのようで懐かしく、未開封のまま保管している家庭も少なくないようだ。1枚約200円。

マスクの義務化で無料配布を決定したバイデノマスクはアメリカ製だそうだが、広東省深圳市の工場で作られてれているアメリカ製である可能性がないと言えない。高い感染リスクにさらされているアメリカの医療従事者が着用する3M社のN95マスクに、中国製の偽物が今月たくさん見つかっている。その数は分かっているだけで1,100万枚以上で、被害金額は50億円以上になるそうだ。

日本の実家にはまだ未開封のアベノマスクがある。アメリカ政府のマスクはどんなものか見てみたいものだ。


*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いいたします。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ 


line-52


「HAWAII」のスーパーカー

FullSizeRender

今日(2日前)のハワイの新たな感染者は50人、オアフ島で16人、ハワイ島で2人、マウイ島で24人、カウアイ島で1人が確認されている。これまでの感染者数の合計は27,320人となった。新たな死亡者は4人、死亡者合計は435人。
オアフ島:21,845、ハワイ島:2,236、マウイ島:2,071、カウアイ島:182、ラナイ島:108、モロカイ島:27

ダウンタウンの駐車場でかっこいいクールなスーパーカーを見つけた。フロントグリルには12時、4時、8時を示すドイツのメーカーのロゴが大きく輝いている。メルセデス・ベンツSLS、AMGのGTロードスターだ。メルセデス・ベンツでは、7,000万円のSLRマクラーレンに次ぐ序列第2位のメルセデス・スーパー・スポーツカーである。

2014年12月に販売が終了しているが、このスーパーカーは一点の汚れもなくきれいに磨かれて古さを感じさせない。排気量6.3L、最高時速317kmで、価格は3,000万円にもなる。ドアは鳥が羽を広げるように開閉するガルウイングドアになっているので、街のどこにでも駐車できる車ではない。車の左右の空間に余裕がないとドアが開けられない。

このスーパーカーの価値を更に上げているのがライセンス・プレートだ。「HAWAII」のライセンス・プレートは、カスタム・ライセンス・プレートというものだ。ハワイの車のライセンス・プレートは、アルファベットと数字の6文字で構成され、その組み合わせはハワイに1つしかなく希望すれば購入が可能だ。

このスーパーカーの所有者は、「HAWAII」のライセンス・プレートを付けた車から大金を払って、このプレートを譲ってもらったにちがいない。貴重なライセンス・プレートは数千ドル、あるいは数万ドルの価値がある。車に3,000万円を支払うことのできる人にしかできないことだ。

ずっと探してきた「HAWAII」のライセンス・プレートに出会えるとは思っていなかった。サーフホードを屋根に積載したオンボロのワーゲンバスを連想していたけれど、メルセデスのスーパーカーを見て妙に納得してしまった。金の匂いがプンプンしてよく似合っている。


*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いいたします。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ 

FullSizeRender

line-52


ザ・ブレイブ・ウォー第442部隊「Only The Brave」


FullSizeRender

今日(2日前)のハワイの新たな感染者は47人、オアフ島で27人、ハワイ島で0人、マウイ島で17人、カウアイ島で0人が確認されている。これまでの感染者数の合計は27,270人となった。新たな死亡者は0人、死亡者合計は431人。
オアフ島:21,829、ハワイ島:2,234、マウイ島:2,071、カウアイ島:181、ラナイ島:108、モロカイ島:27

感染者が減って明後日から規制の一部が緩和される。コロナ禍で公立の図書館はまだ一般公開されていない。借りたい本などはネットで予約して、図書館の入口で受け取るスタイルになっている。借りたい本を本棚から自分で手に取って借りるシステムが戻って来るのはまだまだ先のようだ。

観たい映画があって事前予約をしてDVDを借りてきた。2006年の「Only The Brave」だ。アリゾナ州で起きた大規模森林火災の実話を映画化された2017年の同名の映画と違って地味な映画で、その存在を知らない人が多いだろう。

制作したのはオアフ島ワヒアワ出身の日系三世レイン・ニシカワで、自らシナリオを書き、監督と主役を務めた低予算のインディペンデンス映画だ。彼は西海岸で活動するアジア系舞台作家&役者で、この映画も舞台作品のような構成の映画になっている。

物語は日系人にとって避けられない問題を扱っている。アメリカで生まれ育ったアメリカ人である日系二世の苦しみと悲しみを描いている。1941年12月7日の真珠湾攻撃によって、日系人は強制収容されアメリカ人として差別を受ける。

1943年2月ルーズベルト大統領令によって、アメリカに忠誠を示し志願兵した日系人たちの第442連隊が組織された。ハワイから2,600人、アメリカ本土から800人の日系二世の志願兵が入隊しヨーロッパの激しい前線に送られる。

自分たちの家族や日系社会を守るため、20歳前後の若い日系2世は命懸けでアメリカへの忠誠を示した。自国のアメリカから差別を受け、自国民からジャップとののしられても銃弾の森を突進しなけばならなかった。


低予算の映画ながら、有名な役者が出演している。「カラテキッド」で共演しているノリユキ・パット・モリタとタムリン・トミタが脇役で光っている。撮影後2005年に亡くなっているパット・モリタの遺作だ。第442連隊の歴史背景をよく知らない人には、あまり興味ある映画ではないだろう。日本では「ザ・ブレイブ・ウォー第442部隊」としてDVDが出ている。ツタヤでレンタルできるようだ。



*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いいたします。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ 


line-52


マウイ島の感染者が減らない

FullSizeRender

今日(2日前)のハワイの新たな感染者は52人、オアフ島で21人、ハワイ島で2人、マウイ島で28人、カウアイ島で1人が確認されている。これまでの感染者数の合計は27,223人となった。新たな死亡者は0人、死亡者合計は431人。
オアフ島:21,802、ハワイ島:2,234、マウイ島:2,054、カウアイ島:181、ラナイ島:108、モロカイ島:27

アメリカ全土のコロナウイルスによる死亡者が50万人を超えて、512,590人になった。1年で考えると、およそ毎分1人が亡くなっていることになる。感染者数の合計は3,000万人に迫る.。1年で考えると毎秒1人に感染していることになる。日本では想像もできない数だ。

ハワイはマウイ島の感染が目立つ。今日はオアフ島を上回る新たな感染者がマウイ島で見つかった。マウイ島の刑務所でのクラスターが感染者を増やしているようだが、州外からの旅行者にも注意が必要だ。

この3日間のマウイ島の訪問者数は9,503人、オアフ島は7,623人とマウイ島への旅行者が多い。コロナウイルスは州外からマウイ島にやって来ている可能性が高い。本土からの旅行者はマスクもしないと言う。リゾート気分でマスクをしたくない気持ちもわかるが、お金は落としてもウイルスは持ち込まないでほしいものだ。


*今日はニャンニャンニャン猫の日(2月22日)

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いいたします。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ 


line-52


プロフィール

tigger

2002年、カリフォルニアよりハワイに引っ越してきました。ホノルル・ダウンタウンに住んでいます。
月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事(画像付)
ハワイの天気
Honolulu Time



市況

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文


ブログの文章&写真の 無断使用禁止
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ