楽園ハワイと私

2002年、カリフォルニアよりハワイに引っ越してきました。ホノルル・ダウンタウンに住んでいます。

104年ぶり、大谷翔平がスゴイ!

FullSizeRender

5年前に大谷翔平がピッチャーとして初登板したオークランドとのゲームをよく覚えている。日本での期待に対して、アメリカの期待はさほど大きくなかった。ピッチャーか打者の一つに専念した方がいいだろうとか、アメリカではどちらも通用しないとまで言う人もいた。

5年前の初登板の第一球からドキドキしてテレビ観戦していた。まるで、自分の息子がマウンドに立っているような不思議な気持ちだった。ストライクとボールがはっきりして今のように安心して見られるような快投ではなかったが、要所で三振が取れてメジャー初勝利で初登板を飾った。投手大谷翔平のドラマの始まりだ。

メジャー初勝利、初安打、通算100号本塁打を記録した思い出深いオークランド球場で節目の10勝を成し遂げた。ゲンのいい球場でのメジャー5年目で初の10勝をマークしたことになる。これで翔平の今シーズンは「10勝&25本塁打」を達成した。1918年に「野球の神様」ベーブ・ルース(13勝&11本塁打)以来の、104年ぶりとなる「2ケタ勝利&2ケタ本塁打」の偉業を達成した。打線がまともなチームならとうに達成していただろう。

昨年同様に主要メンバーが抜け、投手として勝ち星を積み重ねるのは簡単ではなかった。3連敗中だったが、どれもチームが普通に打っていれば勝ち投手に慣れた3ゲームだった。先週エンゼルスからフィリーズにトレードされた投手は翌日に、5回で4点を取られても勝ち投手になっている。翔平の今年の調子ならば、すでに15勝できていてもおかしくないだろう。

世界の強者が競うこの世界で、二刀流を続けていくことはスゴイことだ。ケガのリスクを避けるためにも毎日のストイックな自己管理が必要だ。彼ほどの才能と二刀流を続けるのには才能だけでなく、タフな精神力も必要とされる。

残りの登板数はこのペースでいくと9ゲームとなるので、ベーブ・ルースの13勝を超えるのは時間の問題だ。現在157の奪三振は、簡単に200を超えるだろう。大谷翔平は今、メジャーの神の偉業に並んでその上を目指そうとしている。これからも、更に勝ち星と本塁打を積み重ねていく大谷翔平を応援していこう!

2つのランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ


line-52



オリビア、ありがとう & さようなら!

201207

もう何年も前からガンと闘っているオリビアのニュースが流れていたけれど、実際に彼女の訃報を聞くと寂しい気持ちでいっぱいになる。今の73歳はまだ若すぎる。

美しく澄んだ青空のように透き通る声が日本のどこででも流れていた70年代、この時期に青春を過ごした人はファンでなくても歌姫オリビアの歌声に癒されたはずだ。

友人がオリビアの大ファンで彼女のレコードを貸してくれた。当時の音源はレコードかFMラジオしかなく音楽をカセットに録音してよく聞いた。オリビアのファンではなかったが、わかりやすい発音で歌う彼女の歌をよく何度も聞いたものだ。

華奢な容姿と豊かな声量で歌うオリビアは、当時の日本人に圧倒的な人気があった。「そよ風の誘惑」のイントロを聞くだけで、瞬時に1976年に戻ることができる。映画「グリース」も友人に誘われてすぐに観たのを思い出す。

オリビアは、カリフォルニア州サンタバーバラ郡にある自宅で家族に看取られて亡くなったとあるので、きっと太平洋を一望できるような大豪邸があるモンテシトだろう。ヘンリー王子&メーガン妃も住んでいるセレブたちが住む地区だ。

オリビアの当時の鮮明な YouTube の画像を探していたが、どれも古くて鮮明さが欠けている。一瞬に半世紀も前の鮮明な記憶に戻れるが、アナログの不鮮明な映像しか見つからなかった。日本でアップされたのが一番よかったのは日本での人気を示している。下の2つの動画は、どちらも日本で撮られたものだ。

 
Olivia, rest in peace!




2つのランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ


line-52



ハワイの選挙カーは日本の軽トラ

FullSizeRender

地方選挙の州知事選挙と州議会選挙がこの週末8月13日に実施される。ローカルテレビでは、選挙キャンペーンのコマーシャルが頻繁に流れている。チャイナタウンで珍しい選挙宣伝カーを見つけた。

アメリカでは郵便配達車が例外的に日本車のように右ハンドルになっているが、チャイナタウンで見つけた車も右ハンドルだ。日本から個人輸入されたスズキの軽トラだ。車体の色は日本の軽トラにはない色で、きっとハワイに輸入後にペイントされたものだろう。

車検と登録年月をチェックするとこの1カ月ほど前にハワイにやって来た軽トラのようだ。アメリカでは厳しい安全基準や排ガス試験をパスしなければ、個人輸入ができない。近年になって製造から25年経過した車種はアメリカでも緩い基準で輸入できるようになったのだ。

日本の1990年代の軽トラックが25年の基準をクリアして、最近ハワイで走っているをよく見かけるようになったのはそんな理由があるからだ。ローカルのテレビニュースでも、日本の軽トラが取り上げられるようになった。

25年以上の古い車は日本ではほとんど廃車扱いで安いだろうが、アメリカでは80万円以上で取引されていると言う。チャイナタウンで見つけたスズキ・キャリーには、「三井自動車」のステッカーが貼られていた。富山県魚津市で1996年以前の軽自動車を積極的に海外に販売している会社だ。

ハワイの選挙カーには、日本のような大きなスピーカーから候補者のお願いの演説はない。街の中に駐車された軽トラの荷台でポスターが静かに投票を呼び掛けている。ポスターのギターを持つ候補者は、日本でも人気のある歌手ナレオ(Na Leo)のメンバーのナラニである。

FullSizeRender

FullSizeRender

nalani


2つのランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ


line-52



カカアコ・ソルト

FullSizeRender

この10年で劇的に変化してきた地区がカカアコで、これからも高層コンドが建設されていき更に変化を遂げていく地区だ。ワイキキとダウンタウンの間にあって、かつては数々の倉庫があった地区に商業施設が開設され、人々が集まるようになった。

アメリカ本土に行けばどこにでもありそうな観光地の商業施設と造りは同じようだが、一つ大きく違うのは無機質な壁に描かれた美しい色彩のハワイらしい壁画だ。ショッピングをしないでも、この地区の色とりどりの壁画を見て歩くだけでも楽しい。

SALT(ソルト)と呼ばれる商業施設は、かつてはこの地が湿地で点在した塩分を含む池があったことがその名前の由来だ。300mほど南へ行けば、カカアコ・ウォーターフロントパークがあり、小高い丘の上には「えひめ丸」の慰霊碑がある。海が近いソルトだ。

4年前に日本人移住150周年の記念式典にハワイを公式訪問された皇室のご夫妻が、「えひめ丸」の慰霊碑に献花されたのをきっかけにカカアコにはお二人の姿も壁画に描かれている。日本人にしか理解できない壁画なので、ほとんどの人がここで足を止めることはない。

これからの10年、20年後もこの地域は劇的に変化し続けていくのだろう。ダウンタウンからはあるいても行ける距離だから、たまにはゆっくり散歩しながら訪れてみようと思う。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender


2つのランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ


line-52



ハワイ州知事選挙まじか

FullSizeRender

今年は中間選挙の年で11月8日に、合衆国連邦議会下院の全435議席と上院の100議席中35議席が争われる。また36州と3地域で地方選挙の州知事選挙と州議会選挙が8月13日に実施される。

史上最多の得票数を獲得したバイデン民主党大統領の支持率は就任以降ほぼ一貫して低下し、中間選挙年の年初としては歴代大統領の中でも低くなっている。バイデン民主党政権不支が中間選挙の結果となりそうだ。

地方選挙は民主党が独占するハワイ州の結果は知れているが、注目されている州知事選は現民主党州知事のもとで副知事を務めているグリーンが当選することになるだろう。前副知事が突然辞職したために、急遽指名されて副知事になった医師でもある人物だ。

コロナ禍では医師の立場で2年間毎日のようにメディアに登場したため知名度は申し分ない。問題は今も医者として働いている人物が、ハワイ州のトップに立って政治的リーダーシップを発揮できるかだ。現知事のように民主党と利権関係のある組合などのポチ犬になるだけだから、リーダーシップも必要ないのかもしれない。

ハワイの選挙運動はテレビコマーシャルや郵便物によるものが多いが、今年は支持者である組織(組合など)が、相手候補者を徹底的に否定する、歪んだ事実に基づく戦術(ネガティブキャンペーン)が酷いほど目立つ。選挙をまじかに控え、連日の暗い醜いコマーシャルに目を細める。そこには謙虚さはなく、大きな利権しか見えない。

副知事候補のイカイカ・アンダーソンを支持する組織が大金を使ってシルビア・ルーク副知事候補者に投票しないように醜いテレビコマーシャルを流している。また連邦議会議員に立候補しているパトリック・ブランコを支持する土建組合も大金を使って、鉄道建設の費用を問題視した対抗立候補者のジル・トクダを徹底的に否定するテレビコマーシャルを流している。

候補者を支持する組織と組織の闘いで候補者は黙認。当選すれば、当選者は支持組織のポチ犬となるだけだから簡単だ。現在日本では統一教会(韓国)と政治家との癒着が問題となっているが、どの国も変わらないようだ。ハワイで73万通の郵送投票用紙が各家庭に届けられると同時に始まった酷いキャンペーンがどうなるか。結果は来週末にはわかるだろう。


2つのランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ


line-52



カカアコの韓国系Hマート

FullSizeRender

オアフ島の開発でも特に目に見張る街並みの変貌を見せているのがワイキキとダウンタウンの合間にあるカカアコ地区だ。カカアコ地区には16もの高層コンドがこの数年で完成するといわれている。

多くの住居コンドが完成すれば、この地区の住民が当然増えることになる。その住民の増加を新たなビジネスチャンスと考える企業があってもおかしくない。食は人の生活に欠かせないもので、食を提供する食料品スーパーがこの数年でカカアコに3店オープンした。

この地区に、スーパーマーケットチェーンのホールフーズ(Whole Foods)とダウン・トゥ・アース (Down to Earth)が2018年に相次いでオープンした。どちらもオーガニック(自然食品)を売り文句の人気のある食料品スーパーだ。すぐにHマートのカカアコ地区への進出が発表されたが、2年ほど遅れてやっと2年前の2020年にオープンとなった。

Hマート(ハナルム・マート)は、アメリカ本土の東海岸から始まった韓国とアジアの食品を扱う食料品スーパーだ。今では韓国移民の多いカリフォルニア州やテキサス州にも進出して全米に72店舗を展開するまでになった韓国系アジアン・スーパーマーケットだ。ハワイではカカアコ店に次いで先日パールハーバー店がオープンした。

1階がスーパーマーケットであまり広くないスペースに、野菜、果物、肉や魚などの生鮮食料品、カルビやプルコギなど韓国の食材が所狭しと並べられている。品揃えとその価格が人気だと聞いていたが、思っていたほど安くはない。半島料理が好きな人には魅力的かもしれない。

2階は韓国料理を中心としたローカルのレストランが8店入っているフードコートになっている。ガーリックシュリンプが人気のノースショアの「ジョバンニズ」が、ノースショアまで出かけなくてもここで楽しめる。近辺の住民には便利なスーパーかもしれないが、日系人にはやはりドンキホーテだ。



FullSizeRender

FullSizeRender

2つのランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ


line-52



セブンイレブン口論で左手切断

711

2週間ほど前の7月22日金曜日にワイキキのカラカウア通りにあるセブンイレブンで発生した事件の起訴が先週あった。その事件の仔細がわかってきた。

週末の深夜、曜日が金曜から土曜日に変わる頃にその事件が発生した。ワイキキに住む客(51歳)の男性とセブンイレブンの店員(46歳男)がコンビニ店内で口論になった。

客の男が外に出ると、コンビニの店員は1mほどの短刀をもって客の男を追いかけ短刀でめった切りにした。客の男性は襲ってくる店員を両手をかざし避けようとしたが、左手を切り落とされ右手にも大きな傷を負っただけでなく、臓器に達する長さ25cm、深さ10cmほどの裂傷を腹部にも負った。

スイスからの観光客がコンビニの駐車場で展開された事件を目撃している。短刀を持って逃げ去った店員はすぐに殺人未遂容疑で逮捕された。血まみれの短刀はコンビニの店外のゴミ箱から見つかっている。店員は返り血を浴び、靴は血で真っ赤だった。

重傷の51歳の男性は大手術を受けるにあたって、意図的に昏睡状態を保たれているようだ。日本の事件と違って、被害者の名前などは公開されていない。左手を失っただけでなく、大ケガの右手も失う可能性があると言う。弁護士によると、男性はデイトレーダーで、妻は観光業で働いている日本人だそうだ。

犯人の店員は日本刀などのナイフを収集していたようだ。銃による強盗に備えて、絶えず短刀を用意していたのだろうか。男はアフリカ系アメリカ人で薬物などの前科があり、軽犯罪で有罪判決を受けている。深夜は魔物が住んでいる、外出しないことが一番だ。

*レインボーカウント: 午後5時過ぎに出現 2022年 46日


2つのランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ


line-52



プロフィール

tigger

2002年、カリフォルニアよりハワイに引っ越してきました。ホノルル・ダウンタウンに住んでいます。
月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事(画像付)
ハワイの天気
Honolulu Time



市況

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文


ブログの文章&写真の 無断使用禁止
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ